浦和がデンマーク人FWユンカーの獲得合意を発表 昨季ノルウェー1部得点王&MVP

デンマーク人FWキャスパー・ユンカー(※写真はACホーセンス時代のもの)【写真:Getty Images】
デンマーク人FWキャスパー・ユンカー(※写真はACホーセンス時代のもの)【写真:Getty Images】

今季公式戦1勝3分4敗と不振、ユンカーは昨季ノルウェー1部で25試合27ゴール

 浦和レッズは1日、昨季のノルウェーリーグで25試合27得点をマークし、得点王とMVPをダブル受賞したデンマーク人FWキャスパー・ユンカーを、完全移籍で獲得することでノルウェー1部FKボーデ/グリムトとクラブ間合意したと発表した。

 浦和は2月27日のリーグ開幕戦FC東京戦(1-1)から、今月27日のルヴァン杯第2節柏レイソル戦(0-1)まで1カ月で公式戦8試合を戦ったが、1勝3分4敗と苦しんでいる。特に得点力不足が顕著で、このうち6試合で無得点に終わり、セットプレーからの合計3得点のみ。エースFW興梠慎三が昨季最終戦での負傷により出遅れたとはいえ、あまりにも苦しんでいる。

 そうした状況で、Jリーグの定める第一の移籍期間締め切りが4月2日に迫るなか、滑り込みでのクラブ間合意となった。浦和はユンカーの特徴を「左利きの長身ストライカー。周りの選手と連携協力して、ボックス内へ侵入し、ゴールを量産する。献身的な前線からの守備も対戦相手にとっては脅威となる」と説明した。

 ユンカーは浦和を通じ「まず、浦和レッズに加入することができて、とても幸せに感じています。世界で最も熱いファン・サポーターの前でプレーできるチャンスをいただけたことを光栄に思っています。浦和レッズからのオファーを聞き、この機会を逃すことは一切考えられませんでした。早く来日して、チームメイトと一緒にプレーできることを心待ちにしています。これから多くの勝利に貢献していきます」とコメントを発した。

 浦和はこの日の夕方、西野努テクニカル・ダイレクターが記者会見を行う予定になっている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング