川崎助っ人MF、完璧すぎるスルーパスにファン脱帽 「トリハダもの」「魔法の左足」

川崎MFシミッチ【写真:Getty Images】
川崎MFシミッチ【写真:Getty Images】

シミッチが左足で絶妙なスルーパスを通し、旗手がチーム3点目をゲット

 川崎フロンターレは21日、J1リーグ第6節・浦和レッズ戦で5-0と快勝を飾った。後半に怒涛の4ゴールを奪ったなか、MF旗手怜央のゴールを演出したブラジル人MFシミッチのスルーパスに称賛が相次いでいる。

 川崎は浦和相手に王者の貫禄を見せつけた。前半42分のFW小林悠の先制ゴールを皮切りに、後半はFWレアンドロ・ダミアン、旗手、小林、MF脇坂泰斗と続き、合計5発のゴールラッシュを見せた。

 そのなかで、DAZN公式ツイッターが取り上げたのは、チーム3点目の旗手のゴールだ。後半6分、ボール奪取した川崎はチャンスをうかがい、センターサークル付近のシミッチへパスが渡る。すると、旗手の動き出しに合わせてシミッチが左足を振り抜き、正確無比のスルーパスが炸裂。一気にペナルティーエリア内でチャンスを迎え、最後は旗手が相手GK西川周作の股下を抜く技ありのシュートを流し込んだ。

 DAZN公式ツイッターでゴールシーンの動画が公開されると、ファンも「トリハダもの」「シビれた」「パスえぐすぎ」「ルイコスタを彷彿させる」「エロい」「魔法の左足」と脱帽の様子だった。

 前節のヴィッセル神戸戦(1-1)で開幕からの連勝が止まった川崎だが、シミッチは移籍1年目で7試合連続スタメンと中盤に不可欠な存在となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング