レアルのCL「優勝予想オッズ」に海外注目、歴代最多制覇も…「6番手に格付け」

CLベスト8に駒を進めたレアル・マドリード【写真:Getty Images】
CLベスト8に駒を進めたレアル・マドリード【写真:Getty Images】

スペインのブックメーカーが倍率公開、8チーム中6番人気の11倍

 レアル・マドリードは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で3季ぶりにベスト8に駒を進め、14度目のビッグイヤー獲得に向けて歩みを進めた。しかし、スペインのブックメーカーサイトの優勝予想では8チーム中6番人気と優勝候補とは目されていないようだ。スペイン紙「マルカ」も「ブックメーカーはロス・ブランコがこれ以上の波乱を起こすとは考えていない」と報じた。

 2015-16シーズンから前人未到の3連覇を成し遂げ、歴代最多の優勝回数を「13」としたレアル。過去2シーズンはベスト16で敗退していたが、今季はドイツのボルシアMGを破り、優勝した17-18シーズン以来の8強入りを果たした

 だが、ベスト8が出揃った時点での優勝予想では有力候補とは見られていないようだ。スペインのブックメーカー「MARCA Apuestas」によると、一番人気はマンチェスター・シティでオッズは3.25倍。史上2クラブ目の連覇を狙うバイエルン・ミュンヘンが4倍、初優勝を目指すパリ・サンジェルマンが6倍で続く。

 以下、2季前の王者リバプールが8倍、チェルシーが9倍となり、スペイン勢で唯一勝ち残っているレアルは6番人気の11倍となった。さらにその下はドルトムントが17倍、大穴はポルトで41倍となった。

 この結果を受け、マルカ紙は「レアル・マドリードはアタランタを下し、金曜日に組分け抽選が行われるCLの準々決勝に駒を進めたが、ブックメーカーはロス・ブランコがこれ以上の波乱を起こすとは考えておらず、優勝候補の6番手に格付けした」と報じている。

 ジネディーヌ・ジダン監督は、CL敗退がすでに決まった後に途中就任した18-19シーズンこそ無冠に終わったが、それ以外のシーズンではリーガ・エスパニョーラかCLのいずれか、あるいはその両方のタイトルを獲得している。今季リーガ・エスパニョーラではアトレティコ・マドリードとバルセロナの後塵を拝している状況なだけに、3季ぶりのCL優勝の期待は高い。逆風の優勝予想を覆し、頂点に立つことはできるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング