C・ロナウド、批判への胸中をSNSに投稿 「大事なのはどれだけ早く立ち直って…」

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

CL16強でポルトに敗戦 伊メディアで「彼のせいでもある」と酷評

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが13日、沈黙を破ってインスタグラムにメッセージを投稿。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦でFCポルトに敗れた後、にわかに放出論が浮上するなど批判を集めていた。

 ロナウドは現地時間10日に行われたポルトとの16強第2戦で、延長戦までの120分間をフル出場したもののノーゴール。イタリアメディアでは「(敗退は)彼のせいでもある」と、「4点」の低評価で酷評されていた。

 そのロナウドはインスタグラムにメッセージを投稿している。

「大事なのは人生の中で転んだ回数ではなく、そこからどれだけ早く立ち直って自分の足で立てるか。本物のチャンピオンは決して折れない。すでに次のセリエA、カリアリ戦とコッパ・イタリア決勝にフォーカスしているし、まだ今シーズンにすべてを成し遂げることは可能だ」

 すでにCL敗退の痛みからは脱して、残す国内リーグ戦とカップ戦へと目標を切り替えていると宣言。そのうえで、日々の積み重ねこそ大事なものだと付け加えた。

「過去が美術館にあるのは事実だろう。だが、幸いにもサッカーは記憶を留めるものであり、自分もそうだ。歴史は消すことができず、それは日々の活力やチームスピリット、粘り強さやハードワークによる。これを理解できない者は、成功も栄光もない」

 ロナウドはユベントスに加入して3シーズン目を終えようとしているが、批判を乗り越えて厳しい状況にあるリーグ戦での逆転優勝に導けるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング