百戦錬磨のT・シウバが“対戦がタフなFW10人を”厳選 「神からの才能」を持つのは?

トップ3はネイマール、C・ロナウド、メッシ

 5位も元ブラジル代表からFWアドリアーノ氏がランクイン。ドログバ同様にその強さを生かしたプレーと、「信じられないほどパワフルな左足のペナルティーショット」が選考の決め手になったという。

 4位はミランとPSGで同僚だった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。T・シウバは「非常に尊敬している選手」と、自身のキャリアに影響を及ぼした選手として名前を挙げている。武道(テコンドー)で身につけたダイナミックかつアクロバティックなプレーには脅威を感じたようだ。

 トップ3の1人目はPSGのネイマールだ。T・シウバは「何もないところからチャンスを作り出す能力」に太鼓判を押した。

 2位はユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。ロナウドが持つ「プロフェッショナリズム、貢献、フットボールに対する情熱」とサッカー選手としての姿勢についても称賛を送った。

 そして、堂々の1位はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだった。「信じられないほどのクオリティーと神から与えられた才能。そしてプロフェッショナルだ」と絶賛。そのうえで「私にとって彼こそがベスト」と断言した。

 T・シウバは元ブラジル代表FWロナウド・ナザリオの存在にも触れたが、実際に対戦した経験がないことから選外となったようだ。ピッチ上でマッチアップしていれば“怪物”と称された同胞のロナウドも上位にランクインしていたかもしれない。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング