【DAZN欧州組応援部】2月度ベストプレーヤーズ決定 TOP3の活躍を振り返る

サウサンプトンへレンタル加入し、早々と結果を残した日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】
サウサンプトンへレンタル加入し、早々と結果を残した日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

2021年2月の欧州組の活躍を評価 上位3選手を「DAZN欧州組応援部」として表彰

 DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、1月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。

 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

   ◇   ◇   ◇

■第1位:南野拓実(サウサンプトン)/4試合出場2得点

 サウサンプトンへレンタル加入し、早々と結果を残した働きぶりはなにより評価に値する。第23節のニューカッスル戦で奪った“鮮烈デビュー弾”、さらに第25節のチェルシー戦で相手GK&DFを翻弄した技ありの一撃の2得点とも、ポテンシャルの高さが窺えるインパクト十分のゴールだった。

今後の注目試合:第28節ブライトン戦/3月14日

■第2位:冨安健洋(ボローニャ)/4試合出場0得点

 評価の対象期間(1月28日~2月28日)に出場した4試合のタックル成功率は、100パーセントに到達。さらに、クリア数、ヘディングによるクリア数、タックル数でチーム2位の数値をマークするなど、守備力の高さを改めて示した。

今後の注目試合:第27節サンプドリア戦/3月14日

■第3位:鈴木優磨(シント=トロイデン)/5試合出場2得点

 先月に比べ得点ペースは落ちたものの、第24節のオーステンデ戦から2試合連続ゴールを奪い嗅覚の高さを示す。チャンスの場面ではしっかりとゴール前へ顔を出し、相手に対し“怖さ”を植え付けていた。

今後の注目試合:第31節ベフェレン戦/3月21日

※日付はすべて現地時間

■Football ZONE web的・月間「日本人選手のベストパートナー」
ネイサン・レドモンド(サウサンプトン)
理由:攻撃にアクセントを加えるアタッカーで、第25節のチェルシー戦では正確なスルーパスから南野の先制点をアシスト。互いのパス交換からゴールに迫るシーンが度々あるだけに、連係がより磨かれれば南野の活躍につながるかもしれない。

   ◇   ◇   ◇

■2月度対象期間:
1月28日(木)~2月28日(日)

■対象となるリーグ(DAZN配信):
プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、リーグアン、ベルギーリーグ

■参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング