ハーランドが魔人ブウに! 加工画像を海外投稿「我々をチョコに変えるつもりだ!」

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:AP】
ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:AP】

ドルトムントはセビージャに3-2で勝利、ハーランドは2得点の活躍を披露

 ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは現地時間17日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのセビージャ戦で2得点をマークし3-2の勝利に貢献した。海外メディアはハーランドを、世界的人気を誇る日本漫画「ドラゴンボールZ」に登場する“最凶の敵キャラ”に加工した画像を投稿している。

 ハーランド劇場が幕を開けたのは、1-1で迎えた前半27分だった。ハーフウエーライン付近でボールを受けたハーランドは、力強いドリブルで一気にゴール前まで持ち運び、イングランド代表MFジェイドン・サンチョとのワンツーから、最後はスライディングで勝ち越しゴール。さらに同43分には、カウンターの場面でドイツ代表MFマルコ・ロイスのスルーパスをダイレクトで流し込み、追加点を記録した。

 CLデビューから13試合18ゴールと歴代新記録を打ち立てたハーランド。スペイン語番組「TUDN」は公式インスタグラムで、ハーランドが世界的人気を誇る日本漫画「ドラゴンボールZ」で“最凶の敵キャラ”として登場する魔人ブウにやや容姿が似ていると海外メディアで取り上げられていたこともあり、「アーリング・“魔人ブウ”・ハーランド。彼は我々をチョコレートに変えるつもりだ!」と、加工画像を投稿している。

 まだ若干20歳のハーランドだが、国内リーグだけでなく、欧州の舞台でも驚異的な得点力を見せつけており、まさに“魔人級”の才能を発揮している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング