「バルサを破壊」 ムバッペの衝撃ハットトリックに世界騒然「屈辱を与える」

バルセロナ戦でハットトリック達成のパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ【写真:AP】
バルセロナ戦でハットトリック達成のパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ【写真:AP】

CLラウンド16でPSGがバルサに4-1大勝、ムバッペが3ゴールの大活躍

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは現地時間16日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でバルセロナとの第1戦に臨み、衝撃のハットトリックを達成し敵地での4-1先勝に導いた。この活躍に海外メディアも反応しており、「なんてパフォーマンスだ!」「ほぼすべての攻撃と危険なアクションに関与」など称賛の嵐となっている。

 昨シーズンのCLでクラブ史上初の決勝進出を果たしたPSG。今季こそ悲願の欧州初制覇を目指すも、昨年末にトーマス・トゥヘル監督が解任される事態となり、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下で再スタートを切った。だが、勝負のCL決勝トーナメントを前に、ブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが相次いで負傷離脱。バルサ戦への影響が懸念されていた。

 その状況で輝きを放ったのが、22歳FWムバッペだった。前半27分にPKで先制点を奪われた5分後に、ペナルティーエリア内でイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティのパスを受けると、巧みなボールコントロールで相手DF間を抜き左足で同点ゴール。さらに後半20分には、右サイドからのクロスがこぼれたところを詰めて2-1と逆転に成功した。

 そして極めつけは3-1となって迎えた同40分。カウンターからMFユリアン・ドラクスラーが敵陣をドリブルで持ち上がると、ペナルティーエリア手前で左を並走したムバッペに横パスを送り、フランス代表FWはダイレクトでコントロールショット。美しい一撃がゴール右隅に吸い込まれてハットトリックを達成した。

 この活躍を受けて海外メディアも反応。英衛星放送「BTスポーツ」は公式ツイッターで、「最大の舞台でなんてパフォーマンスだ!」と速報。オランダ紙「AD」が「ムバッペがカンプ・ノウでのハットトリックでバルセロナに屈辱を与える」と見出しを打ち、「ムバペはほぼすべての攻撃と危険なアクションに関与していた」と称えれば、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」も「ムバッペがカンプ・ノウでバルサを破壊」と衝撃を伝えている。

 CLラウンド16の舞台で名門バルサを相手に敵地でのハットトリックを成し遂げたムバッペ。次世代スターとして、注目度はさらに高まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング