“歴代最高のセントラルMF”を英選出 「驚異的なビジョンとパススキル」と称されたのは?

歴代最高のセントラルMFとして選ばれた10人のプレーヤーに注目【写真:Getty Images & 小林 靖 & AP】
歴代最高のセントラルMFとして選ばれた10人のプレーヤーに注目【写真:Getty Images & 小林 靖 & AP】

1位は現・神戸のイニエスタ 現役では2018年バロンドーラーのモドリッチも選出

 正確なパスで攻撃をつかさどり、時には守備でもチームを支える。文字通りチームの中心に君臨するセントラルMFで歴代最高の選手は一体誰なのか――。英スポーツメディア「Sportskeeda」がベスト10を選出。1位にはスペイン代表を世界王者に導いたあの名手が選出された。

 対象となるのはMFの中でも中央でプレーする選手で、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンや元ブラジル代表FWロナウジーニョのような、よりアタッカーに近い攻撃的MFやウイングの選手は対象外とされている。まずは10位から6位までの顔ぶれを一気に紹介する。

10位 フランク・ランパード(イングランド)
9位 ヨハン・ニースケンス(オランダ)
8位 ルカ・モドリッチ(クロアチア)
7位 スティーブン・ジェラード(イングランド)
6位 ポール・スコールズ(イングランド)

 2000年から2010年代にかけてイングランド代表で活躍したスコールズやランパード、ジェラードの3人、2018年のバロンドール受賞者であるモドリッチ、そしてヨハン・クライフと並び称されたオランダの名手ニースケンスも名を連ねている。

 5位に入ったのは現ユベントス指揮官のアンドレア・ピルロだ。稀代のレジスタは2010年ドイツ・ワールドカップ(W杯)でイタリアを世界王者に導いた。4位は1958年W杯優勝メンバーで、大会MVPだった元ブラジル代表MFジジ。そして3位にはバルセロナとスペイン代表のレジェンドであるシャビがランクイン。ビッグタイトル獲得者がずらりと並んでいる。

 2位はドイツの闘将ローター・マテウスが選ばれた。W杯で優勝1回、準優勝2回、さらにEURO(欧州選手権)でも1度の優勝を経験。バロンドール受賞歴もあり、昨年発表された「バロンドール・ドリームチーム」でもセントラルMFとして選出された。

 そして、そんな並み居るスター選手を抑えて1位に輝いたのが、現在ヴィッセル神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタだ。盟友シャビともにバルサとスペイン代表で活躍したテクニシャンについて、記事では次のように寸評されている。

「シャビの長年のパトーナーであるアンドレス・イニエスタはバルセロナとスペイン代表で活躍した最も才能あるミッドフィールダーだ。驚異的なビジョンとパススキル、そしてここぞという場面でのずば抜けた活躍を見せる。2010年W杯決勝での信じられないようなパフォーマンスと決勝ゴールで、スペインの歴史に名を残すだろう」

 バルサ退団後、新天地に日本を選んだイニエスタ。その圧巻の技術と勝負強さから歴代最高のMFという栄誉を手にした。

 5位から1位は以下の通り。

5位 アンドレア・ピルロ(イタリア)
4位 ジジ(ブラジル)
3位 シャビ(スペイン)
2位 ローター・マテウス(ドイツ)
1位 アンドレス・イニエスタ(スペイン)

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング