女優・眞嶋優の心に響いた内田篤人の言葉 「ついこの間まで現役だったからこそ…」

DAZNのAtsuto Uchida’s FOOTBALL TIMEなどにも出演する女優の眞嶋優さん
DAZNのAtsuto Uchida’s FOOTBALL TIMEなどにも出演する女優の眞嶋優さん

【インタビュー】内田氏とDAZNの番組で共演、印象に残っている言葉とは?

 フリースタイルフットボールを特技とする女優の眞嶋優さん。SNSにプレー動画をアップして注目を集めた彼女は、昨年からスポーツチャンネル「DAZN」でスタートした『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』にゲストとして複数回出演している。現在は欧州サッカーを勉強中で、さらにサッカー界での活動を広げようとしている彼女に共演者の元日本代表DF内田篤人氏のこと、コロナ禍でのサッカーのことなどを聞いた。(取材・文=石川 遼)

   ◇   ◇   ◇

――『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』で初共演となった内田さんの印象はいかがですか? SNSで公開されているオフショットの動画などで、とても和気あいあいとした様子が伝わってきます。

「最初は緊張していたんですけど、(内田氏が)『野村(明弘)さんに任せておけば、僕たちは自由にやっておけば大丈夫ですよ』と言ってくださってリラックスすることができました(笑)。本当にオンもオフも変わらない、ありのままの方だなという印象を受けました」

――番組では内田さんの選手目線の解説が好評です。内田さんの言葉で特に心に残っているものはありますか?

「私が出演した回ではないのですが、Jリーグの最終節について語ったメッセージのコーナーで『最終節ということは引退する選手もいる。それは言わばサッカー選手にとっての死に方だから、サポーターの方にはちゃんと看取ってほしい』というようなことを語っていたのが印象に残っています。ご自身がついこの間まで現役でプレーしていたからこそ響く重さがありました」

――こうしてサッカー番組にもたくさん出られるようになって、今後挑戦してみたい企画はありますか?

「内田さんは時々フットサルをするって仰っていたので、スタジオから一歩飛び出して、実際にプレーしながら解説する姿を見てみたいなと思いますね。私も月に1度くらいでフットサルをしているのですが、内田さんがプレーを選択する時にどんなことを考えているのかを知りたいです」

――見ている方からの反響はありましたか?

「サッカーをしている友だちも番組を見てくれたみたいで、内容が選手目線だからプレーヤーとしても勉強になることが多いと言ってくれています」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング