「とてもかわいい!!!」 米美人FW、愛娘との微笑ましい2ショット反響「美しい写真」

愛娘との2ショットを公開したアメリカ女子代表FWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】
愛娘との2ショットを公開したアメリカ女子代表FWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】

モーガンが公式インスタグラムに愛娘とピッチに座る2ショットを投稿

 アメリカ女子代表FWアレックス・モーガンが自身の公式インスタグラムを更新。「2021サッカーシーズン」と綴って愛娘との2ショットを公開すると、ファンから大きな反響を呼んでいる。

 長年にわたってアメリカ女子代表のエースに君臨するモーガンは、A代表通算170試合出場107ゴールという圧倒的な成績を誇る。日本戦でゴールを量産し“なでしこキラー”としても知られるが、2019年夏のフランス女子ワールドカップ(W杯)でも6ゴールを奪って得点王に輝き、母国を大会連覇へと導いた。

 プライベートではアメリカ人MFセルヴァンド・カラスコ(フォート・ローダデール)と2014年12月31日に結婚し、19年10月に第一子妊娠を発表。昨年5月に女児チャーリー・エレナ・カラスコちゃんを出産していた。

 現在31歳のモーガンは昨年9月からイングランドのトッテナムでプレーしていたが、現在は母国のオーランド・プライドに戻り、米女子プロリーグNWSLの新シーズンに備えている。

 そうしたなかモーガンは、自身の公式インスタグラムに「2021サッカーシーズン」と綴り1枚の写真を投稿。マスク姿のモーガンと愛娘チャーリーちゃんが、ゴール前の芝生の上に座り写真に納まっている。この微笑ましい母娘2ショットに、多くの海外ファンが「とてもかわいい!!!」「彼女はとても愛らしい」「美しい写真」「女王」「ゴージャス」「どれほど完璧なのか」などと反応。女子サッカー界のスーパースターは、公私ともに充実した時間を過ごしているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング