PAOK香川真司、リーグデビュー戦の”華麗テクニック”に感嘆の声 「パスうめー」

ギリシャ1部リーグデビューを果たしたMF香川真司【写真:AP】
ギリシャ1部リーグデビューを果たしたMF香川真司【写真:AP】

7日のアポロン・スミルニ戦に途中出場、軽快なボールタッチで攻撃を操る

 ギリシャ1部PAOKに新加入したMF香川真司は、現地時間7日に行われたリーグ第21節アポロン・スミルニ戦(2-2)で途中出場しリーグデビューを果たした。得点には絡めなかったものの、華麗なテクニックでチャンスを演出した姿に、ファンから感嘆の声が上がっている。

 昨年10月にスペイン2部サラゴサを退団した香川は、欧州でのキャリア続行を目指して無所属のまま新天地を模索。古巣セレッソ大阪からの復帰オファーも固辞し、最終的にはPAOKへの加入を決断した。

 3日に行われた国内カップ戦のキペロ・エラーダス3回戦セカンドレグのAEL戦(2-1)に途中出場し、新天地デビューを飾ったなか、リーグ戦では今節のアポロン・スミルニ戦で初めてベンチ入り。すると1-1で迎えた後半17分に途中出場を果たし、ギリシャ1部リーグデビューを飾った。

 香川は得点には絡めなかったものの、後半26分には浮き球パスから味方のシュートを演出するなど、軽快なボールタッチで攻撃を操る姿を披露。その様子が収められた動画を「DAZN」公式ツイッターが公開すると、返信欄と引用ツイートには「久々にこんな姿見れて嬉しい!! 細かいタッチのドリブルが魅力的ですね!!」「相変わらず上手いなぁ」「テクニックは流石。やっぱ見てて華がある」「パスうめー」など、感嘆の声が寄せられた。

 リーグ戦デビューを果たし、ギリシャでさらなる活躍が期待される香川。今後も、錆びつかない技術で観る者を魅了してくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング