PAOK香川、ギリシャ1部で初のベンチ入り 途中出場からリーグ戦デビューなるか

PAOKに移籍したMF香川真司【写真:AP】
PAOKに移籍したMF香川真司【写真:AP】

本拠地でのアポロン・スミルニ戦、ギリシャ1部リーグデビューなるか

 ギリシャ1部PAOKは7日、リーグ第21節アポロン・スミルニ戦に臨むスターティングメンバーを発表し、1月27日に加入したMF香川真司がリーグ戦で初めてベンチ入りした。

 昨年10月に両者合意のうえでスペイン2部サラゴサを退団した香川は、欧州でのキャリア続行を目指して新天地を模索。古巣セレッソ大阪からのオファーも固辞して、最終的には昨季からラブコールが届いていたPAOKへの加入を決断した。

 今月3日の国内カップ戦キペロ・エラーダス3回戦第2戦のAEL戦(2-1)にベンチ入りを果たすと、後半18分から途中出場してギリシャデビュー。リーグ戦での出場に期待が高まっていたなか、今節アポロン・スミルニ戦で初めてベンチ入りを果たした。

 PAOKはギリシャ1部優勝3回を誇る強豪で、過去3シーズンも2位(17-18)、優勝(18-19)、2位(19-20)と好成績を収めている。現在20試合を終えた時点でリーグ4位と、6位以内に与えられるプレーオフ出場圏内に位置している。来季UEFAチャンピオンズリーグ出場権を懸けた争いのなかで、香川に出番が巡ってくるのか注目が集まる。


【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング