「イケメン」Jリーガー写真を公式SNSが厳選 「カッコいい一枚」公開に反響

柏MF江坂任、名古屋FW柿谷曜一朗(C大阪時代のもの)、浦和MF汰木康也【写真:高橋 学 & 小林 靖】
柏MF江坂任、名古屋FW柿谷曜一朗(C大阪時代のもの)、浦和MF汰木康也【写真:高橋 学 & 小林 靖】

Jリーグ公式インスタグラムが“イケメン”勢揃いの10枚の写真を投稿

 Jリーグ各クラブは現在、新シーズンに向けて各地でキャンプなどトレーニングを行っている。開幕へのムードが徐々に高まるなか、Jリーグ公式インスタグラムは「眼福男祭2021」と題して、イケメン選手の写真を10枚投稿。ファンから「なにこの企画ステキ」「最高です」などの声が上がるなど、反響を呼んでいる。

 2021年シーズンのJリーグは、20日に開催される川崎フロンターレ対ガンバ大阪の富士ゼロックス・スーパーカップを皮切りに、J1が26日、J2が27日、ルヴァンカップが3月2日、J3が同14日から開幕する予定となっている。新型コロナウイルスの影響により、昨季同様に観客の入場制限なども想定され、J1は20チーム編成、4チーム自動降格など変則的な状況下でのシーズンとなる。

 そうしたなか各クラブは1月から始動し、各地でトレーニングを実施。新シーズン開幕に向けてムードは高まっているが、Jリーグ公式インスタグラムは「眼福男祭2021」と題して、イケメン選手の写真を10枚投稿した。いずれも写真は昨シーズンのものだが、試合後のリラックスした表情などを捉えたものが多い。

 1枚目では今季名古屋グランパスに移籍した元日本代表FW柿谷曜一朗と柏レイソルのMF江坂任が談笑、2枚目では名古屋のFW前田直輝とDF宮原和也がスタンドのほうを眺めて歩くシーン、そして3枚目では浦和レッズMF汰木康也のカメラ目線ショットが投稿されている。コメント欄では「第二弾やるかも…?!」と綴られ、リクエストも募集。ファンからは様々な選手の名前が挙がっており、「眼福男祭2021」は今後も継続的に実施されていくかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング