伊スーパー杯制覇のユーベFWロナウド、リーグ10連覇へ逆襲宣言 「まだ可能」

チームメイトと喜ぶユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
チームメイトと喜ぶユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

C・ロナ&モラタ弾でユベントスがナポリに2-0勝利、ピルロ体制下で初タイトル獲得

 イタリア・セリエAの王者と国内カップ戦コッパ・イタリアの勝者が対戦するスーペルコッパ・イタリアーナは、現地時間20日に昨季のリーグ王者ユベントスとカップ戦王者ナポリが対戦。ユベントスが2-0で勝利し、今季から監督デビューしたアンドレア・ピルロ監督は初タイトル獲得となった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 前半から若干ながらユベントスが優勢に進めた試合展開の中で、後半19分にコーナーキックのこぼれ球をポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが蹴り込んだ。反撃に出るナポリは、ペナルティーエリア内でベルギー代表FWドリース・メルテンスが倒されたプレーが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の進言と映像確認の末にPKと判定された。しかし、このチャンスにイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェのキックは枠外に飛んでしまった。

 そして、ユベントスは後半アディショナルタイムにカウンターからスペイン代表FWアルバロ・モラタが追加点を奪い、直後に試合終了のホイッスルが鳴った。これにより、ピルロ監督は初タイトル獲得となった。

 ナポリを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督とピルロ監督は、現役時代にACミランで黄金期を築き上げたチームメートであり、イタリア代表としても2006年のドイツ・ワールドカップ優勝時に共闘。ピルロ監督は自伝でガットゥーゾ監督との様々なやり取りを公開するなど、親友とも言える間柄だ。試合終了直後には、両者が抱擁を交わすシーンもあった。

 決勝ゴールを決めたロナウドは中継を担当したイタリア国営放送「RAI」に対し、先週末のリーグ戦でインテルに0-2の完敗を喫したことを踏まえて「自信を取り戻すためにも重要なカップを勝ち取れた。上手くいかない試合だったインテル戦と違った姿を見せる必要のある試合だった」と振り返った。

 また、前人未到の10連覇を目指しながら首位ミランに勝ち点10差をつけられているリーグ戦の状況に「ミランとインテルは非常に強いが、まだ多くの試合が残っている。まだスクデット(リーグ優勝)を勝ち取ることは可能だ。長い道のりになるが、自分たちにはできる」と、逆襲に自信を見せた。

 盟友相手に初タイトルを掲げたピルロ監督に率いられたユベントスは、ほぼリーグ戦の半分が残っているここからの戦いに必要な自信を取り戻したと言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」