岡崎も「MVP級」と認めるレスターMFの争奪戦勃発! プレミア強豪に加えてユーベも触手か

来季イタリア王者でポグバ、マルキージオらとの競演も

 来季に向けたヨーロッパの移籍市場で最大級の注目銘柄に発展しそうなのが、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの中盤で躍進の原動力となっているMFヌゴロ・カンテだ。プレミアのビッグクラブに加え、イタリアの絶対王者も獲得に手を挙げたと、イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 カンテに関しては、岡崎も英衛星放送局「スカイ・スポーツ」の取材に対して「彼はレスター・シティで最も重要な選手と言われるに値します。今季のプレミアでもMVP級ですね」という言葉を残している。それだけ、中盤で絶対的な存在感を発揮し、6月に開幕する欧州選手権でもフランス代表として出場するチャンスをつかもうとしている。

 それだけの存在となっているだけに、ビッグクラブも放っておかない。すでに、同じプレミアの強豪チェルシー、アーセナル、トットナムの3クラブはカンテの獲得に興味を示していると報じられている。また、地元フランスのパリ・サンジェルマンも手を挙げているようだ。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング