今夏も”逸材発掘”を狙うレスター ラニエリ監督がミランの18歳新鋭レジスタ獲得を熱望

アーセナルなど複数クラブが興味を示すロカテッリ

 プレミアリーグ首位を走るレスターの野望は大きくなるばかりだ。クラブ史上初のトップリーグ優勝へ突き進むレスターのクラウディオ・ラニエリ監督は、ACミランの下部組織出身の逸材、18歳のMFマヌエル・ロカテッリの獲得を熱望しているという。英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。

 ロカテッリは現在、ミランのプリマベーラ(U-20)に所属。足元の高い技術、ドリブル、そして敵の急所を突く長短のパスなどが持ち味で、将来を嘱望されるゲームメイカーだ。元イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニ会長も、ロカテッリを未来の司令塔にと期待している。シニシャ・ミハイロビッチ前監督を更迭し、クリスティアン・ブロッキ新体制となった“ロッソネリ(赤と黒)”では、レギュラー抜擢が期待されている。

 一方で、若手発掘に定評のあるアーセナルが、ロカテッリ獲得に興味を示しているとの報道もあり、すでに複数クラブからの関心も伝えられている。そして、そんな“未来の司令塔”に対して、レスターを率いるイタリア人指揮官も目を光らせているという。

 ラニエリ監督は、ミランが来季の欧州カップ戦の出場権獲得が困難な状況になっていることに注目。レスターはすでにプレミアリーグ4位以内を確定させ、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場を決めている。欧州行きのチケットをチラつかせて超逸材を引き抜こうという算段をつけているようだ。

 

page1 page2

トレンド

ランキング