「いま見てもエグい」 天才デル・ピエロ、衝撃の30m超“ブレ球FK”回顧に反響「マジ神」

多くのファンを魅了した元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ【写真:Getty Images】
多くのファンを魅了した元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ【写真:Getty Images】

CL公式SNSがユベントス時代に決めた超絶FK7連発を公開

 1993年から2012年までイタリアの名門ユベントスでプレーし、多くの日本人ファンも魅了した“ファンタジスタ”と言えば、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロだ。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは、現役時代の同大会でデル・ピエロが決めた7つの超絶FK動画を公開。国内外のファンから「なんてスペクタクル」「マジ神」など称賛の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 デル・ピエロがユベントスで頭角を現したのは、チームが9年ぶりにスクデット(セリエA優勝)を獲得した1994-95シーズンだった。マルチェロ・リッピ監督の信頼を獲得し、リーグ戦で29試合8得点を記録。すると翌シーズン、ポジションを争っていた元イタリア代表FWロベルト・バッジョがACミランへ移籍したため、伝統の背番号10を受け継いだ。新エースとして、その年のCLで優勝。ユベントスにとっては、これが現時点で最後の欧州制覇となっているが、デル・ピエロは96-97、97-98、2002-03もチームを決勝に導いており、CL通算88試合41得点をマーク。97-98シーズンには10得点でCL得点王に輝いている。

 そんな“CL男”は、代名詞の一つである華麗なFKを何度も叩き込んできた。CL公式インスタグラムは「デル・ピエロのフリーキック! お気に入りは?」と綴って、ユベントス時代に同大会で決めた7本のFK映像を公開している。距離、角度、球種ともバリエーション豊かで、強烈なブレ球FKをはじめ、レアル・マドリードの元守護神イケル・カシージャスが一歩も動けなかったパーフェクトな一撃、左サイドの角度のない位置から相手GKの頭上越しに逆サイドネットに美しいカーブショットを叩き込んだFKなど、まさに芸術と呼べるものばかりだ。

 この投稿にデル・ピエロ自身が「ありがとう」と反応。ファンからも「フリーキックの王様」「なんてスペクタクルなんだ」「壮観!」「このレジェンドは異星人だった」などの声が寄せられた。

 またCL公式ツイッター日本語版は、この7つのFK映像のうち1本目に紹介された2008年9月のゼニト戦(1-0)でのゴールをクローズアップ。ゴールまで約30メートルの距離から放たれた“ブレ球FK”の動画を、「#デル・ピエロのスーパーフリーキック!」と綴って投稿すると、ファンからは「いま見てもエグい」「スゲー落ちてる」「マジ神」など感嘆の声が上がっており、デル・ピエロが現役時代に見せた芸術的なFKの数々は、今もなお観る者を魅了してやまないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「奇抜」「威圧感がある」 韓国代表のW杯新ユニフォーム、ホーム&アウェー用デザインに海外注目

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」