「今回学んだ事はこれから…」 G大阪契約解除のアデミウソン、昨年の自動車事故を謝罪

アデミウソンが自身のSNSでファン、サポーターらに謝罪のメッセージ【写真:小林 靖】
アデミウソンが自身のSNSでファン、サポーターらに謝罪のメッセージ【写真:小林 靖】

昨年末に道路交通法違反で契約解除となったアデミウソンがSNSを更新

 ガンバ大阪を昨年12月28日で契約解除となったブラジル人FWアデミウソンが自身の公式SNSを更新し、謝罪した。アデミウソンは昨年、道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の容疑で捜査され、警察による事情聴取を受けていた。すでに示談は成立したが、昨年末に日本サッカー協会統一選手契約書の契約条項に基づき、契約解除処分となっていた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アデミウソンは昨年10月26日、大阪・茨木市内の高速道路(近畿自動車道内)で自身が運転する自動車が追い越し車線を走行中、左前側ボディーを、走行車線を走る自動車と接触させたが、本人は認識しないままクラブハウスに到着。その後、大阪府警察本部交通部・高速道路交通警察隊から道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の容疑で任意同行を求められた。そしてアルコール検査の結果、基準値を超えるアルコールが検出され、謹慎処分が決定。同12月28日付けで契約解除が決定していた。

 2016年に横浜F・マリノスから期限付き移籍でG大阪に加入したアデミウソンはよく17年に完全移籍。負傷に苦しむ時期もあったなか、貴重な得点源として主軸で活躍してきた。今回の件を受けて、初めて自身のSNSを更新。クラブのスタッフや仲間、ファン、サポーターに向けて日本語で謝罪した。

「ガンバ大阪のスタッフ、選手、サポーターのみんなに感謝の気持ちを伝えさせてください。この6シーズンの間、僕をサポートして支えてくれて一緒にいてくれてありがとうございました。そして僕がしてしまった間違いについて謝らせてください。本当に申し訳ありませんでした。僕はこのような状況でこの場所を離れる事になるとは想像もしていませんでした。でも今回学んだ事はこれからの僕の人生ずっと持っていきます。またガンバ大阪への愛情と愛しさは僕の心の中に刻まれていると伝えたかったです。僕の事もどうか忘れないでください。本当にありがとうガンバ大阪」

 そう綴って、2018年8月10日第21節FC東京戦(2-1)でアディショナルタイムに自身が決めた劇的ゴールの動画を投稿。この一戦でG大阪は、成績不振で解任されたレヴィー・クルピ監督の後任となった宮本恒靖監督が就任4戦目にして初めて白星を手にしていた。G大阪は今回の事件を受けて、交通安全講習会の開催やJリーグによるeラーニングの再受講等、再発防止に向けた取組みを実施している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」