エリクセン、すでに“オファー拒否”と伊メディア報道 「期待しているクラブがある」

今冬での移籍が確定的とされているインテルMFクリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】
今冬での移籍が確定的とされているインテルMFクリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】

ウェストハムからのオファーには「ノー」の回答 アーセナルかPSGが本命か

 イタリア・セリエAの強豪インテルに所属のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンは、今冬の移籍市場での移籍は確定的だとされているが、すでに一つのクラブからのオファーに「ノー」を出したという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 エリクセンはインテルが約1年前の移籍市場で移籍金2000万ユーロ(約24億円)ほどのコストをかけ、契約満了まで半年の時点でイングランド・プレミアリーグのトッテナムから獲得。しかし、イタリアサッカーやクラブにフィットせず、先日にジュゼッペ・マロッタCEO(最高経営責任者)が放出の方針を明言していた。

 そうしたなかで、記事では「イングランドからの情報」として、すでにイングランド・プレミアリーグのウェストハムから買い取りオプション付きの期限付き移籍でエリクセンを獲得するオファーが届いた報じている。

 しかし、エリクセンはこの最初のオファーに対して「ノー」を突きつけたという。そして、その理由は「他にオファーを期待しているクラブがある」からだとされている。

 これまでに、古巣トッテナムと同じ本拠地ロンドンのライバルであるアーセナルや、トッテナム時代の恩師マウリツィオ・ポチェッティーノ氏の監督就任が濃厚なフランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍説が流れていたエリクセンだが、そのどちらかが意中のクラブなのだろうか。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング