「日本サッカーのために売却」 ブラジル人Jリーガーの“完全移籍”に海外注目「確認済み!」

横浜F・マリノスのブラジル人FWエリキ【写真:小林 靖】
横浜F・マリノスのブラジル人FWエリキ【写真:小林 靖】

横浜FMに期限付き移籍中のFWエリキ、完全移籍の可能性を現地メディア報道

 横浜F・マリノスのブラジル人FWエリキは今季チーム最多タイとなる13ゴールを記録した。そんななか、海外メディアは「確認済み! パルメイラスは日本サッカーのためにエリキを売却」と見出しを打ち、横浜FMへの完全移籍の可能性を指摘している。

 昨季のJ1を制した横浜FMは今季、シーズン序盤から勢いに乗り切れず、最終的には14勝5分15敗と負け越して9位に終わった。そんななか、昨季チームに加入したエリキは同胞のFWジュニオール・サントスと並び今季13ゴールを記録するなど、得点源として活躍した。

 そんななか、パルメイラス専門メディア「パルメイラス・オンライン」は「確認済み! パルメイラスは日本サッカーのためにエリキを売却」と見出しを打ち、「日本で18カ月を過ごした後、エリキは完全移籍を容認し、すでにパルメイラスと交渉中の横浜FMフロント陣を喜ばせた。彼はブラジルには戻らない」と、“日本残留”の可能性を指摘した。

  2016年のパルメイラス加入以降、アトレチコ・ミネイロ、ボタフォゴ、そして横浜FMと期限付き移籍で所属クラブを転々としてきたエリキ。あくまで現地メディアの報道に過ぎないが、チームにフィットしている現状を考えると、日本に落ち着く可能性もあるかもしれない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング