「多才」「ギャップが凄い」 川島永嗣、お洒落なピアノでファン驚きの意外な“特技を”披露

ストラスブールでプレーする日本代表GK川島永嗣がSNSで特技を披露【写真:Getty Images】
ストラスブールでプレーする日本代表GK川島永嗣がSNSで特技を披露【写真:Getty Images】

川島永嗣が公式インスタグラムでピアノを弾く一枚を公開

 フランス1部ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣が、公式インスタグラムを更新した。リーグ・アン第17節パリ・サンジェルマン(PSG)戦で先発フル出場し、直近リーグ7試合連続でゴールマウスに立つ川島は、ピアノを弾いている一枚を公開。“意外”な特技の披露にファンも驚いている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 浦和東高出身の川島は、2001年に大宮アルディージャでプロキャリアをスタート。名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレを経て、2010年にベルギーのリールセへ渡った。その後はスタンダール・リエージュ(ベルギー)、ダンディー・ユナイテッド(スコットランド)、メス、ストラスブール(いずれもフランス)でプレーしてきた。

 ストラスブールではなかなか出場機会に恵まれなかった川島。だが、今季は正守護神のマッツ・セルスが負傷で長期離脱を強いられたため、開幕2試合に先発出場。その後8試合連続でベンチとなったが、モンペリエ戦で9試合ぶりにゴールマウスを守り、現在7試合連続で先発している。

 そんな好調を維持している川島が公式インスタグラムを更新。「Merry Christmas」と綴って、ピアノを弾いている一枚を更新した。木目調のお洒落なアップライトピアノに座り真剣に音を奏でている様子で、ファンも意外な特技に驚いている。

「え?!弾けるんですか?!」
「ギャップが凄いです」
「才能あふれすぎ」
「多才」
「どこまで素敵なんですか」

 語学も堪能でフランスでも第一線で活躍している川島。まだまだ隠れた特技を持ち合わせていそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング