ベルギー代表MF、衝撃の“赤髪”イメチェン写真が話題 「非常に印象的なヘアカット」

インテルMFラジャ・ナインゴラン【写真:Getty Images】
インテルMFラジャ・ナインゴラン【写真:Getty Images】

今季インテルで不遇のナインゴラン、移籍の噂も浮上するなかで新ヘアスタイルを披露

 イタリアの名門インテルに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランは、今季のセリエAで負傷の影響もあり、ここまでわずか4試合の出場にとどまっている。今冬の移籍市場での放出が囁かれているなか、本人が衝撃の“イメチェン”をしたと話題になっている。

 現在32歳のナインゴランは2018年夏にインテルに加入し、29試合6得点と主力として活躍したが、翌19年夏にアントニオ・コンテ監督が就任すると構想外とされ、カリアリへ期限付き移籍となった。そして昨季も26試合6得点と結果を残してインテルに復帰したものの、負傷の影響もあって燻り続けている。

 そのためイタリアメディアでは今冬の移籍の噂が報じられ、ナインゴランの周囲が騒がしくなり始めているが、本人は美容院で大胆な“イメチェン”を実施。髪を鮮やかな赤色に染めた画像がSNS上で公開されると、海外メディアも反応している。

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が「クリスマス・ヘアカット」と注目すれば、母国ベルギー紙「Het Nieuwsblad」も「非常に印象的なヘアカット」と報道。またベルギーメディア「Voetbalkrant」は、最近フランス代表FWキリアン・ムバッペが“青髪”、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが“三つ編みヘア”にしたことを紹介しながら、ナインゴランも「印象的な新しいヘアスタイルを選択した」と伝えている。

 今季前半戦は不遇の時を過ごしたナインゴランだが、衝撃のイメチェンを経て2021年に華麗なる復活を遂げられるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング