「泣き虫で弱い僕に…」 広島MF青山、現役引退の“戦友”佐藤寿人との思い出写真投稿

サンフレッチェ広島MF青山敏弘と現役引退を発表したジェフユナイテッド千葉FW佐藤寿人【写真:高橋 学 & Getty Images】
サンフレッチェ広島MF青山敏弘と現役引退を発表したジェフユナイテッド千葉FW佐藤寿人【写真:高橋 学 & Getty Images】

2005~16年に広島で共闘し、3度のリーグ優勝を分かち合った青山が佐藤へメッセージ

 J2ジェフユナイテッド千葉の元日本代表FW佐藤寿人は、20日に行われたリーグ最終節ギラヴァンツ北九州戦(2-1)で現役を引退した。広島で12年間共闘した元日本代表MF青山敏弘は、自身のインスタグラムでホットラインを形成したかつてのエースへ熱い想いを綴っている。

 ジェフユナイテッド市原(当時)の下部組織で育ち、2000年にトップ昇格を果たした佐藤は、02年セレッソ大阪、03年ベガルタ仙台を経て、05年から広島に移籍。16年まで在籍し、現在日本代表を率いる森保一監督が指揮を執っていた12年、13年、15年にはJ1制覇を成し遂げた。

 17年に名古屋グランパスへ、19年から古巣の千葉に復帰。歴代2位のJ1通算161得点、歴代最多のJリーグ通算220得点、J2と合わせて12年連続2桁得点を達成し、08年にはJ2で、12年にはJ1で得点王を掴み取った。

 20日の北九州戦が現役ラストゲームとなったなか、青山はプロ2年目の2005年から16年まで広島で共闘した佐藤へ、自身のインスタグラムで思いを綴った。

「泣き虫で弱い僕に、寿人さんが自信と強さを与えてくれた。あなたが高いレベルを要求し続けてくれたから、僕は成長できた。先頭に立って広島を引っ張り続けてくれたから、僕たちは優勝できた。僕を変えてくれて、広島を変えてくれた。あなたに必死に付いていって本当に良かった。ありがとうキャプテン」

 投稿では、ともに咆哮する姿や、涙を流す青山を佐藤が諭す様子、2015年のリーグ優勝でトロフィーとシャーレを持っての記念ショットなど、思い出の写真が添えられている。

 ファンからは「泣けます」「青ちゃんパスからの寿人さんゴールは最高の絵面で大好きでした」「佐藤寿人11永遠の広島宝です」といったコメントが寄せられ、元広島で現在はUAE1部アル・アインでプレーするDF塩谷司も「いいね!」で反応していた。

 多くの選手、ファンから愛された佐藤のプレーは、今後も語り継がれていくだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング