小野伸二、地元の小学校訪問で大人気! 「スターを感じた」瞬間にファン反響「一生の思い出に」

FC琉球でプレーするMF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】
FC琉球でプレーするMF小野伸二【写真:©FC RYUKYU】

小野伸二が公式インスタグラムで小学校訪問の様子を公開

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、自身の公式インスタグラムを更新した。沖縄市・比屋根小学校を訪問した様子を動画で公開。登場の瞬間には児童から大歓声を浴び「スターを感じさせてくれてサンキュー」と綴っている。

 小野は1998年に静岡の清水商業高校(現・清水桜が丘高校)から浦和レッズに加入。その後は、オランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフム、オーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズと海外クラブにも在籍し、昨年8月からは琉球でプレーしている。

 9月27日で41歳を迎えた小野は、今季リーグ戦ではここまで13試合に出場している。7月25日の第7節愛媛FC戦(1-1)で今季初めて先発のピッチに立ったが、わずか7分で無念の負傷交代。診断の結果、右膝の内側側副靱帯損傷で全治6~8週間とされ、リハビリに励んでいた。9月27日の第22節ジェフユナイテッド千葉戦(0-1)ではベンチ入りを果たし、11月8日の第32節レノファ山口戦(1-0)では途中出場で復帰を果たした。

 そんななか小野は公式インスタグラムを更新。クラブが沖縄唯一のJリーグクラブとして、沖縄の子供たちに夢とそれをかなえる環境を提供するために立ち上げた「沖縄『REVIVE-再興』プロジェクト」の一環として沖縄市の比屋根小学校を訪問した様子を公開した。

「今日は比屋根小学校に沖縄『REVIVE-再興』プロジェクトで行ってきました まじで『スター』を感じさせてくれた比屋根小学校のみんなサンキュー 沖縄に来て一番嬉しいと思えた瞬間だったよ これからもFC琉球の応援よろしくお願いします」

 公開した動画では、登場の際には集まった児童から大歓声を浴び、リフティングでのパス交換も披露。華麗な技術でボールを操り、子どもたちは大喜びだった。ファンからも「どこに行ってもスターです」「伸二さんも子供たちも楽しそう」「子供達は一生の思い出になりますね」「わたしの中でも永遠にスターです」と反響が寄せられた。元日本代表MFとの交流に児童にとっては忘れられない日となったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド