ポルトガル神童の絶妙股抜きドリブル&“チャージ無効化”に反響 「バズるのは確実」

アトレティコ・マドリードのジョアン・フェリックス(右)【写真:Getty Images】
アトレティコ・マドリードのジョアン・フェリックス(右)【写真:Getty Images】

アトレティコFWフェリックスがザルツブルクの選手たちを翻弄

 アトレティコ・マドリードは、現地時間9日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節ザルツブルク(オーストリア)戦で2-0と勝利し、2位通過で決勝トーナメントに駒を進めた。そのなかで、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックスの美技に海外メディアも熱視線を送っている。

 試合は前半39分、アトレティコがベルギー代表MFヤニック・カラスコのパスからスペイン代表DFマリオ・エルモソがゴールを決めて先制。後半41分には、アシストを記録したカラスコが追加点を挙げて2-0と勝負を決めた。

 2勝3分1敗(勝ち点9)でバイエルン(ドイツ)に続きA組2位で通過したアトレティコだが、注目を集めているのがフェリックスの個人技だ。

 前半8分、左サイドでボールを受けたフェリックスは、鮮やかな右足アウトサイドのコントロールでザルツブルクのザンビア代表MFエノック・ムウェプ相手に股抜き。さらにFWメルギム・ベリシャに激しくぶつかられながらもまったくブレず、3人に囲まれながら味方にパスをつなげた。

 ポルトガルメディア「Noticias Ao Minuto」は、「世界を駆け巡ることが確実なジョアン・フェリックスのフェイント」との見出しで動画を紹介。鮮やかな股抜きを「バズるのは確実」と称している。

 ポルトガルでは“クリスティアーノ・ロナウド2世”とも呼ばれる21歳のフェリックス。今季はリーグ戦10試合で5得点3アシストを記録しており、さらなる成長曲線を描いていきそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング