なでしこ永里、女子W杯優勝メンバー集結の豪華4ショットに鮫島ら反応 「みんな最高」

はやぶさイレブンFW永里優季(写真左)とINAC神戸レオネッサDF鮫島彩(写真右)【写真:井上智博 & Getty Images】
はやぶさイレブンFW永里優季(写真左)とINAC神戸レオネッサDF鮫島彩(写真右)【写真:井上智博 & Getty Images】

永里が2011年女子W杯優勝メンバーの鮫島、川澄、田中との写真をSNSに投稿

 元なでしこジャパン(日本女子代表)のFW永里優季が、公式インスタグラムを更新。2011年の女子ワールドカップ(W杯)で世界一に輝いた優勝メンバーが4人集った写真をアップし、「この時代の仲間はやっぱり最高だ」と綴っている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 今年9月、永里は米女子プロリーグNWSLのシカゴ・レッドスターズから神奈川県社会人2部リーグ「はやぶさイレブン」に3カ月間の期限付き移籍が決定。男女の垣根を超えた挑戦は世界から注目を集め、リーグ戦4試合に出場した。

 永里は8日にインスタグラムで「この時代の仲間はやっぱり最高だ」と綴り、戦友たちとの写真をアップ。FW川澄奈穂美、DF鮫島彩(ともにINAC神戸レオネッサ)、DF田中明日菜(慶州韓国水力原子力FC)と2011年の女子W杯優勝メンバーが集結している。

「次はサメちゃんと鬼滅について語り合いたい。ナホ、お肉ずーーーっと焼いてくれてありがとう。あっす~と気が合うところ発見毎日プチ断食。みんなありがと~!!」

 このように永里が感謝を述べると、鮫島は「もうみんな最高 鬼滅も最高 奈穂美のお肉の焼き加減も最高」とコメント。川澄が「さきに会うのは4年に1回でいいけど、このメンバーは毎日でも一緒にいたい」と、同じく優勝メンバーの1人で現代表キャプテンを務めるDF熊谷紗希(リヨン)を引き合いに出すと、熊谷も「ちょっと待ってなになになに?笑 最初のくだりいらなくない?笑 本当は毎日でも会いたいくせに 会ったら楽しいよ」と反応するなど、賑わいを見せている。

 永里は来季、NWSLレーシング加入が決まっている。男子チーム挑戦で新たな経験を積んだ彼女は、さらなる成長を求めて全力で走り続ける。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング