元日本代表DF、同僚FWとの“愉快ショット”にファン反響 「完全に親分・子分の構図」

京都サンガF.Cの森脇良太【写真:Noriko NAGANO】
京都サンガF.Cの森脇良太【写真:Noriko NAGANO】

森脇良太が公式インスタグラムで李忠成との2ショットを公開

 J2京都サンガF.C.の元日本代表DF森脇良太が、自身の公式インスタグラムを更新した。練習中のひとコマを紹介し、「完全に…親分・子分の構図だな」と、同僚の元日本代表FW李忠成との2ショットを公開している。

 サンフレッチェ広島ユースから2005年に広島のトップチームに昇格した森脇は、愛媛FCへのレンタル移籍を経て、広島のレギュラーに定着。2012年にはJ1リーグ優勝を経験し、翌年に浦和レッズへ新天地を求めた。7年間を過ごした浦和では、ルヴァンカップ、天皇杯、AFCチャンピオンズリーグのタイトルを獲得し、今季から京都に加入。ここまで14試合に出場している。

 一方の李は2012年にサンフレッチェ広島からサウサンプトンに完全移籍。FC東京への半年間の期限付き移籍期間もありながら、2014年1月までサウサンプトンに在籍した。その後は18年シーズンまで浦和レッズでプレーし、昨季に横浜F・マリノスに完全移籍。今季からは京都へ新天地を移し、5試合に出場している。

 そんななか、森脇は公式インスタグラムを更新。練習中の様子を写真で公開し、指さす李と横で笑顔を見せる森脇の2ショットを投稿した。写真には、李に「親分」、森脇に「子分」と編集で文字が入れられており、ジョークを交えて“ストーリー”を綴っている。

「完全に…親分・子分の構図だな 親分 #李忠成 選手 子分 #森脇
『親分!今からどんぐりでも取りに行きますか?』
親分『バカ!ちげーよ!松ぼっくりだ!』
ま、ま、松ぼっくり? すいません。少し迷走しちゃいました…笑 しかし心強い親分だ」

 浦和時代もともにプレーした同僚との1枚に、元日本代表のMF鈴木啓太氏は「仲間に入れてよ。笑」と反応。ファンからは「思わず笑ってしまいました(笑)」「相変わらず仲良し」「最高」と“爆笑ショット”に反響が寄せられた。森脇“らしい”ユニークな投稿にファンも楽しんだようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング