「あご髭を生やしたら、こうなる!」 スーパースター4選手の加工写真をスペイン紙公開

(左から)レバンドフスキ、ロナウド、ムバッペ、ハーランド【写真:Getty Images&AP】
(左から)レバンドフスキ、ロナウド、ムバッペ、ハーランド【写真:Getty Images&AP】

C・ロナウド、レバンドフスキ、ハーランド、ムバッペのあご髭加工写真を投稿

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ、ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド、フランス代表FWキリアン・ムバッペは現在の世界を代表するストライカーだが、海外メディアは「拡散チャレンジ」と銘打ち、4選手に髭を加工する写真を投稿している。

 ユベントスのロナウドは過去5度にわたりバロンドールを受賞し、バイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキは昨季三冠の立役者となった。ドルトムントの20歳ハーランド、パリ・サンジェルマン(PSG)の21歳ムバッペは次世代の世界最高選手の呼び声が最も高い。4人とも現在、世界トップクラスのストライカーとして君臨している。

 そうしたなかスペイン紙「マルカ」は、公式インスタグラムで「この選手たちにあご髭を生やしたら、こうなる! SNSに向けた11月の拡散チャレンジ」との文章を添え、ロナウド、レバンドフスキ、ハーランド、ムバッペにあご髭を生やした加工写真を投稿している。

 現在、4人とも髭は生やしていないが、この投稿をきっかけに“あご髭デビュー”する選手も、もしかしたらいるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング