マンUへの“不満”示唆のポグバ、ユーベOBから“復帰要請” 「もう一度幸せになれるよ」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ【写真:AP】

マルキージオ氏がポグバにSNS上でメッセージを送る

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバは今季、ベンチを温める機会が多くなっている。フランス代表の一員として出場した現地時間14日のポルトガル戦(1-0)後にクラブ批判とも取れる発言をしたことで、物議を醸しているという。古巣ユベントスのOBも復帰を呼びかけるなど、波紋を広げている。

 フランス誌「フランス・フットボール」によると、ポグバはポルトガル戦後に「自分のキャリアのなかで、最も困難な時期だ。フランス代表では、新鮮な空気を吸える。このグループは特別で、魔法のようだ」と発言。フランス代表との対比でクラブへの不満をほのめかすと、自身の公式ツイッターではプレー写真に「顔を上げて、前を向くよ」と綴って投稿。これに元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ氏がすかさず反応した。

 マルキージオ氏はユベントスの下部組織から2006年にトップチームに昇格し、2018年まで10年以上にわたってプレー。ユベントス時代のポグバともチームメートだった。同氏はポグバのツイートに返信する形で、「ポグバ、お願いだ。ユベントスに戻ってきて。もう一度幸せになれるよ。それは僕も同じだ」とメッセージを送っている

 ユナイテッドが1年の契約延長オプションを行使し、2022年6月まではマンチェスターに留まるとされているポグバだが、レアル・マドリード移籍やユベントス復帰の噂が絶えない。インターナショナルマッチウィークを終えた後、マンチェスターに戻ったポグバをユナイテッドのファンはどのように迎えるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング