FW武藤嘉紀、練習前には「マエケン体操」? クラブが“隠し撮りふう”映像公開「エイバルサンバ」

エイバル武藤嘉紀がリズム良い「マエケン体操」を披露【写真:Getty Images】
エイバル武藤嘉紀がリズム良い「マエケン体操」を披露【写真:Getty Images】

武藤が練習に臨む様子をエイバル公式ツイッターが動画で公開

 FW武藤嘉紀が所属するエイバルが公式ツイッターを更新した。武藤は今夏の移籍市場でニューカッスルから期限付き移籍し、自身初のリーガ・エスパニョーラ挑戦を決断。クラブは28歳FWが新天地で練習に臨み、メジャーリーガー前田健太投手の“代名詞”とも言える「マエケン体操」をする動画を公開している。

 武藤は2018年夏にマインツからニューカッスルへ移籍したが、2年間でリーグ戦出場は25試合のみ。今季はスティーブ・ブルース監督の構想外となり、退団が既定路線と見られていたなかで9月16日に乾が所属するエイバルへの1年間の期限付き移籍が決まった。9月27日のリーガ第3節アスレティック・ビルバオ戦(1-2)で途中出場からスペインデビューを果たし、ここまで6試合に出場しているが、いまだ無得点。現在はインターナショナルマッチ・ウィークで所属クラブでの練習に励んでいる。

 そんななか、エイバルの公式ツイッター日本語版は武藤が練習に臨む様子を公開。動画は“隠し撮り”風のアングルで、細かいタッチでリフティングしてアップし、入念にストレッチして準備運動している。すると途中でボールを置いた武藤は前かがみになって肩をぐるぐる回し、メジャーリーガーの前田健太投手の“代名詞”とも言える「マエケン体操」を披露した。

「リズムに合わせてワンツーワンツー ちょいとマエケン体操挟んでワンツーワンツー #エイバルサンバ」

 リズム良いアップ姿に思わずエイバルも「サンバ」と表現。インターナショナルウィークにも懸命に練習へ臨んでいるこれからの武藤の活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング