ボルト、唯一認める「スーパーアスリート」はC・ロナウド 「彼は僕よりも速いと確信」

ボルト氏(左)がC・ロナウドへのリスペクトを明かしている【写真:Getty Images】
ボルト氏(左)がC・ロナウドへのリスペクトを明かしている【写真:Getty Images】

世界記録保持者のボルトがサッカー界のスーパースターについて言及 「第一線で活躍」

 陸上界のスーパースターと言えば、男子100メートル走で「9秒58」の世界新記録を持つウサイン・ボルト氏だ。現役引退後もユーモアあふれる発言で世界の人々を楽しませているが、スペイン紙「マルカ」のインタビューではサッカー愛溢れるコメントを残している。

 2017年限りで現役引退したボルトだが、その彼が2009年8月6日の世界陸上で記録した9秒58は未だ破られない記録どころか、それに最も近い記録は同じ年にタイソン・ゲイが出した9秒69。「誰も僕の記録に届くとは思わないかな。記録を破るためのきっかけがあるとはまだあると思えないね」とその記録を誇りに持っている。

 その一方で触れているのは、大好きであるサッカーへのリスペクトだ。現役時代からドルトムントなどのトレーニングに参加し、フットボーラーへの転身を考えた時期もあるほど。それもあってか、比較対象としてコメントに出したのは、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだ。

「確かにクリスティアーノは……ね。私から見てみると、彼は毎日トレーニングしている。スーパーアスリートだよ。彼は常に試合の第一線で活躍しているし、一生懸命努力し、集中している。現時点で、彼は僕よりも速いと確信している」

 35歳となった今も常日頃の鍛錬を称賛。世界一の境地に立ち続けた経験があるボルト氏だからこそ、30代の今もなおそのクオリティーを保つC・ロナウドには畏敬の念を持っているのだろう。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング