香川、急転直下のバルサ行きも? “緊急補強策”をスペイン紙指摘「今からでも獲得できる」

現在フリーのMF香川真司とバルセロナFWアンス・ファティ【写真:Getty Images】
現在フリーのMF香川真司とバルセロナFWアンス・ファティ【写真:Getty Images】

得点源ファティが長期の負傷離脱 香川を含む5人の無所属選手に現地メディア注目

 バルセロナは今季、ロナルド・クーマン監督を招聘してシーズンをスタートした。そのなかで主力を担っていた18歳のスペイン代表FWアンス・ファティが負傷による長期離脱を余儀なくされたことで、スペインメディアはフリーで獲得できるアタッカーの“緊急補強候補”5人を列挙。そこにMF香川真司も名を連ねている。

 バルセロナはシーズン開幕前、エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの去就騒動に揺れていたが、最終的に慰留に成功。一方、相棒のウルグアイ代表FWルイス・スアレスはアトレティコ・マドリードへと移籍した。長年にわたる得点源が去ることになったなかで、見事な穴埋めを見せたのが18歳の超新星ファティだ。

 昨季トップチームデビューし、クラブ史上最年少でリーグ初得点を決めていたファティは、今季初戦となったリーガ・エスパニョーラ第3節ビジャレアル戦(4-0)で先発に抜擢され、2ゴールを決める活躍を披露。ここまで7試合出場4得点を記録していた。

 しかし、第9節ベティス戦(5-2)で前半のうちに負傷し、ハーフタイムに交代。検査の結果、左ひざの内側半月板の断裂が発覚し、クラブは約4カ月の離脱と発表していた。手痛い得点源の戦線離脱となったが、国内メディアは“代役”の獲得に注目している。

 スペイン紙「スポルト」は公式ツイッターで「バルサはどのチームとも契約を結んでいない選手を、今からでも獲得することができる。選択肢は、以下のとおりだ」と文章を添え、不足することとなったアタッカーの層を補填するべく、緊急補強候補として無所属の5選手を指名。リストには元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト、元イングランド代表MFジャック・ウィルシャー、同FWダニエル・スタリッジ、そして香川の名が並べられていた。

 香川は今夏にスペイン2部サラゴサを退団し、フリーの状況が続いている。急転直下のバルセロナ入団の可能性も残されているのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング