久保建英は「最高レベルに到達するだろう」 柴崎岳がスペイン紙で太鼓判「大きな将来性がある」

レガネスMF柴崎岳(右)がビジャレアルMF久保建英について語った【写真:Getty Images】
レガネスMF柴崎岳(右)がビジャレアルMF久保建英について語った【写真:Getty Images】

日本代表の今後にも言及 「少しずつ歴史を作っていることができる」

 スペイン2部レガネスの日本代表MF柴崎岳が、スペイン紙「マルカ」のインタビューに登場。ビジャレアルの日本代表MF久保建英について問われると、「最高レベルに到達するだろうと思う」と期待を語っている。

 柴崎は今夏の移籍市場で、デポルティボからレガネスに加入。今季ここまで代表戦で欠場した第5節ジローナ戦を除くすべての試合に出場しており、10月25日の第8節オビエド戦では移籍後初ゴールもマークした。13日のパナマ戦、17日のメキシコ戦に臨む日本代表メンバーにも選出されている。

 そんななか、「マルカ」は柴崎のロングインタビューを掲載。様々なテーマについて語り、「日本代表がいつか世界最高レベルに達すると思うか?」との質問に対しては、次のように答えている。

「僕らはそう期待している。僕らはいつかスペイン、または欧州や南米の偉大な代表チームのレベルにたどり着くよう取り組んでいる。常に謙虚さを忘れず、いつかそれが成し遂げられるのを願っている。僕らはもっとたくさん成長し、少しずつ歴史を作っていることができる」

 そのなかで話題はビジャレアルで出番を増やしている久保にも及んだ。「タケ・クボは最高のタレントの1人か?」と問われ、柴崎は次のように語っている。

「そのとおり。彼はタレントと大きな将来性がある。僕は彼の成長、どう良くなっているのかというのをすごく楽しんでいる。彼はとても賢く、知性的でパーソナリティーがある。最高レベルに到達するだろうと思う」

 次代を担うと目される久保への率直な評価を明かした柴崎。日本代表のオーストリア遠征での“共闘”にも、今から期待が高まる。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング