リバプールOB、ファン・ダイク負傷の“危険タックル”ノーファウルを糾弾 「理解できない」

リバプールDFファン・ダイクが危険タックルを受けてピッチを後にする場面【写真:AP】
リバプールDFファン・ダイクが危険タックルを受けてピッチを後にする場面【写真:AP】

スーネス氏が判定を痛烈批判 「自分たちの言っていることを分かってないのだろう」

 リバプールOBの元スコットランド代表MFグレアム・スーネス氏が、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが負傷したシーンでファウルを取らなかったVAR(ビデオ・アシスタントレフェリー)を痛烈に批判したという。英紙「リバプール・エコー」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リバプールは“マージーサイド・ダービー”となるプレミアリーグ第5節エバートン戦に現地時間17日、敵地で臨んだ。キックオフからわずか3分でセネガル代表FWサディオ・マネがネットを揺らし、幸先よく先制したリバプールだったが、その直後、セットプレーで攻撃参加していたファン・ダイクがイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードによる危険な“蟹ばさみ”タックルで負傷。右膝前十字靭帯の損傷の大怪我となった。

 このシーンはファン・ダイクのオフサイドと判定され、VARの進言を受けて映像確認が入るも、主審の判定は変わらず。ピックフォードにカードが提示されることも、リバプールにPKが与えられることもなかった。スーネス氏は英衛星放送「スカイ・スポーツ」で、この判定に「驚いた。もしサッカーをする人間ならば、プロでも、セミプロでも、草サッカーの選手でさえ、あれを見ればオフサイドではなくタックルのほうに注目するだろう」として、次のように続けたという。

「常軌を逸している。元選手として言わせてもらうよ。オフサイドのことなんて考えもしなかった。しかし、座って判定を出す人々(VAR)は、あれをオフサイドだと思うなんて。理解できない。自分たちの言っていることを分かってないのだろう。1年ほど前にVARの設備を見たことがあるが、あれだけのテクノロジーを持っていながらミスをするとは、信じられない」

 クラブはファン・ダイクの離脱期間について詳細を明かしいていないが、通常、前十字靭帯の負傷となれば最大で7カ月から8カ月の長期離脱となる可能性もある。コロナ禍での過密スケジュールがあったなかでも昨季プレミアリーグ全38試合にフルタイム出場を果たした守備の要がそれほどの離脱となれば、チームにとっては大きな痛手となるのは間違いないだろう。今はファン・ダイクの順調な回復を願いたい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」