ハーランド、代表初ハット達成 ウーデゴールとのコンビは「これからの数年でひたすらに良くなる」

ノルウェー代表MFウーデゴールとFWハーランド【写真:Getty Images & AP】
ノルウェー代表MFウーデゴールとFWハーランド【写真:Getty Images & AP】

ノルウェー代表として6試合6得点を記録 2アシストのウーデゴールを称賛

 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、現地時間11日に行われたUEFAネーションズリーグ第3節ルーマニア戦で代表初ハットトリックを決め、4-0の勝利に大きく貢献した。ハーランドは2アシストを供給したレアル・マドリードMFマルティン・ウーデゴールに賛辞を送り、2人のコンビネーションに自信をのぞかせた。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 本拠地でのルーマニア戦でハーランドは前半13分にウーデゴールのスルーパスに抜け出して先制ゴールを決めると、2-0で迎えた後半19分に再びウーデゴールのアシストから2点目をゲット。そして同29分にはドリブルから左足の強烈なミドルシュートでダメ押しの3点目を奪い、代表戦で初のハットトリックを決めた。

 20歳の点取り屋はこれでノルウェー代表6試合6得点。クラブキャリアも含めると、直近の48試合で51得点と驚異的なペースで得点を重ねている。

 ハーランドは試合後、ノルウェー地元テレビ「TV2」で2アシストのウーデゴールに対する賛辞を口にした。

「彼に少しだけ敬意を払わなければいけない。彼はついに覚醒し、私のためにボールをプレーしてくれた。僕らは単純に(得点を)2人で分け合うこともできた。ウーデゴールと一緒にプレーするのいいことだ。僕らはこれからの数年でひたすらに良くなるだけだろう。僕らはまだ若い」

 20歳ハーランドと21歳ウーデゴールはともにノルウェーの未来を背負う逸材として大きな期待を集めている。ハーランドは2人のコンビネーションがこれからさらに成熟していくと確信を持っているようだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング