本田圭佑、先制点奪取で勝利に貢献…歓喜のロッカールームに反響 「最高のプレーだった!」

ボタフォゴMF本田圭佑【写真:Getty Images】
ボタフォゴMF本田圭佑【写真:Getty Images】

現地時間11日のスポルチ・レシフェ戦で2-1の勝利に貢献

 ブラジル1部ボタフォゴのMF本田圭佑は現地時間11日、リーグ第15節スポルチ・レシフェ戦に先発フル出場。先制点を決めて2-1の勝利に貢献し、試合後にはロッカールームで歓喜に湧く姿を公式インスタグラムで公開している。

 本田は前半29分、相手GKのクリアをペナルティーエリア外で拾うと、そのまま左足でミドルシュート。これがファーサイドのネットに突き刺さり、ボタフォゴに貴重な先制点をもたらした。前半終了間際にはMFカイオ・アレシャンドレも追加点を奪い、後半に1点を返されたものの、2-1で勝利を収めている。

 ボタフォゴはこの勝利によってブラジル全国選手権13位に浮上。試合後、本田は自身の公式インスタグラムを更新し、「一歩ずつ。サポートありがとう!」と綴ってロッカールームでの様子などを投稿した。

 チームメートたちとともに雄叫びを挙げながらガッツポーズを見せる姿に、コメント欄では「あなたが違いを生み出してくれた」「最高のプレーだった!」「ありがとう、ホンダ」「完璧な試合だ!」と称賛の言葉が続々と寄せられている。

 “サッカー王国”ブラジルのファンも、そのプレーと存在感に魅了されつつあるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング