「泣きそうになる」 S・ラモス、C・ロナウド、ペペ…レアル時代の“絆”3ショットに反響

(左から)C・ロナウド、S・ラモス、ペペ【写真:Getty Images】
(左から)C・ロナウド、S・ラモス、ペペ【写真:Getty Images】

スペイン対ポルトガルの国際親善試合後、ロッカールームで撮影した1枚を公開

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが自身の公式インスタグラムを更新。かつてチームメートだったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと同DFペペとの3ショットを公開し、反響を呼んでいる。

 ラモスはスペイン代表の一員として、現地時間7日に行われた国際親善試合ポルトガル戦に後半37分から途中出場。両チームともUEFAネーションズリーグ(NL)第3節を控えるなか、選手交代を多用しながら調整する形となり、試合はスコアレスドローに終わっている。

 ポルトガル代表としてはロナウドとペペも先発出場していたが、レアル・マドリードで彼らと長く共闘していたラモスは、試合後に旧交を温めたようだ。自身の公式インスタグラムを更新すると、「俺たちは今でも仲間さ。そしてこれからも。友よ、会えて嬉しかった!」と綴り、ロッカールームでの3ショットを公開している。

 レアル時代にはともにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇など栄華を極めた3人。今となってはロナウドがユベントス、ペペがポルトの所属であり、なかなか実現しない貴重な3ショットに、ファンからは「最高の1枚」「素晴らしい日々を思い出す」「兄弟の絆」「この写真の中に無数のトロフィーが見える」「泣きそうになる」と様々な反響が寄せられていた。

 攻守の要としてレアルを牽引した日々は過去のものとなったが、今でも続く友情は当時を知るファンの心に響いたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング