元英代表DFスモーリング、ローマに完全移籍 移籍金約18億円の3年契約と発表

マンチェスター・ユナイテッド所属のクリス・スモーリングがローマへ完全移籍【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッド所属のクリス・スモーリングがローマへ完全移籍【写真:Getty Images】

昨季は期限付き移籍でプレー 「私の頭と心はいつもローマにあった」とメッセージ

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとイタリア・セリエAのローマは、移籍市場の最終日になった5日に元イングランド代表DFクリス・スモーリングがローマに完全移籍すると発表した。

 ローマは移籍金が1500万ユーロ(約18億円)であったことと、選手とは3年契約を結んだことを発表した。スモーリングはローマを通じて、「人生で簡単なものに価値のあるものはない」として、「私の頭と心はいつもローマにあった。私は今、ローマの選手であることを嬉しく思う」とメッセージを発した。

 放出した側になるユナイテッドは、2010年夏の契約から10年間のタイミングだったということもあり、公式ツイッターで「ありがとう。そしてグッドラック」と惜別のメッセージを送っている。

 スモーリングは昨季もローマに期限付き移籍してプレーしており、クラブは計算できる戦力を確保した。また、かつてオランダ代表のストライカーとして活躍したパトリック・クライファートの息子、FWジャスティン・クライファートはローマからブンデスリーガのライプツィヒに1年間の期限付き移籍をすると発表されている。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング