ビジャレアルの両サイドは不動!? 久保建英、“古巣”バルサ戦のベンチスタートを現地予想

ビジャレアルMF久保建英はバルセロナ戦もベンチスタートか【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英はバルセロナ戦もベンチスタートか【写真:Getty Images】

右にチュクウェゼ、左にモイ・ゴメスがメインの形として定着か

 ビジャレアルは現地時間27日、敵地でのリーガ・エスパニョーラ第3節でバルセロナと対戦する。日本代表MF久保建英にとっては、下部組織時代を過ごした古巣との一戦になるが、過去2試合と同様にベンチスタートが濃厚のようだ。スペインメディア「エル・デスマルケ」がスタメンを予想している。

 ウナイ・エメリ新監督を迎えたビジャレアルは、新シーズン開幕2試合を終えて1勝1分。新戦力の久保はウエスカ戦(1-1)で後半32分、エイバル戦(2-1)で後半40分からピッチに立ち、後者の試合では短い時間ながら右サイドをドリブルで切り崩してチャンスを創出した。

 27日にロベルト・クーマン新監督率いるバルセロナとの対戦を控えるなか、「エル・デスマルケ」は両チームのスタメンを予想している。ビジャレアルは4-4-2の布陣で、2トップにパコ・アルカセルとジェラール・モレノのスペイン代表FWコンビ、右サイドにナイジェリア代表MFサムエル・チュクウェゼ、左にスペイン人MFモイ・ゴメスが入り、ボランチはスペイン代表MFダニエル・パレホとフランス人MFフランシス・コクランがコンビを組む。最終ラインは右からスペイン代表DFマリオ・ガスパール、スペイン代表DFラウール・アルビオル、スペイン人DFパウ・トーレス、エクアドル代表DFペルビス・エストゥピニャン、守護神はスペイン代表GKセルヒオ・アセンホという顔ぶれとなった。

 記事では、負傷者の状況について触れつつ、サイドのポジション争いにも言及している。

「ウナイ・エメリは負傷したアルベルト・モレノ、ルベン・ペーニャを当てにできない。ラウール・アルビオルも不透明で、間に合わない場合は(アルゼンチン代表DF)フネス・モリが代わりに最終ラインに入る。モイ・ゴメスとチュクウェゼの両サイドを変えるのは難しい。そのため、タケ・クボは再びサブだろう」

 また、スペイン紙「マルカ」でも両サイドはチュクウェゼとモイ・ゴメスと予想されており、久保は過去2試合同様、ベンチスタートからチャンスを窺うことになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング