中島翔哉の“現状”に現地メディア注目 「チームの力になる」「もう一つのオプション」

FCポルトで10番を背負うMF中島翔哉【写真:Getty Images】
FCポルトで10番を背負うMF中島翔哉【写真:Getty Images】

開幕戦に向けて準備を進める中島 「100%の状態になることが予想される」

 ポルトガル1部ポルトの日本代表MF中島翔哉は先日、約3カ月ぶりに練習に復帰したことが報じられた。開幕戦が近づくなか、現地メディアは開幕戦に向けた中島の状態に注目している。

 中島は昨夏、カタール1部アル・ドゥハイルからポルトに移籍。背番号「10」を託され、大きな期待とともに名門の一員となったものの、主力定着には至らなかった。また、新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断明けには戦列に戻らず、チームの全体練習にも参加することのないままシーズンを終えている。

 新シーズンの始動日にも姿を見せなかったことから、今夏の移籍市場での退団の可能性も報じられてきたが、8月31日のトレーニングでついにチームに合流。現地メディアでは「トレーニングの主役」とされるなど、注目を浴びていた。

 そこから順調にトレーニングを消化している中島は、チーム内でも存在感を強めているようだ。ポルトガル紙「レコルド」は「ナカジマはもうすぐチームの力になる」と見出しを打って中島の現状にフォーカスし、次のように伝えている。

「セルジオ・コンセイソン監督にとって、ブラガとのリーグ開幕戦に向けて戦力の不足はない。しかし、中島翔哉はもう一つのオプションとなりそうだ。日本人は筋肉の問題に悩まされており、いくつかの制限はあるものの、チームメートとともにトレーニングできる状態にある。状況を鑑みると、一両日中にも中島は100%の状態になることが予想される」

 ポルトは現地時間19日にブラガとの開幕戦を迎える。王者として臨むシーズン、中島がいきなり中心となることは考えにくいが、戦力としての期待度は現地でも高いようだ。途中出場の可能性も含め、ポルトの開幕戦に注目が集まる。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング