元イングランド代表DF、守護神擁護のランパード監督に疑問 「満足しているはずがない」

チェルシーGKケパのミスを擁護した指揮官ランパード監督【写真:AP】
チェルシーGKケパのミスを擁護した指揮官ランパード監督【写真:AP】

ネビル氏がケパについて言及 「7000万ポンドのGKというのだから、お気の毒にね」

 チェルシーは14日に行われたプレミアリーグ第1節のブライトン戦に3-1で勝利した。チームのゴールは、スペイン代表GKケパ・アリサバラガが守ったが、ペナルティーエリア外からのロングシュートを決められて失点。フランク・ランパード監督は守護神を擁護したが、元イングランド代表DFギャリー・ネビルは「満足しているはずがない」と、その発言に疑問を唱えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今夏、大型補強を慣行したチェルシーは、さらにGKの補強に動いているとされている。そんなかで行われたプレミアリーグ第1節のブライトン戦は、ケパにとって再アピールのチャンスでもあった。しかし、1-0で迎えた後半9分、ベルギー人MFレアンドロ・トロサールにミドルシュートを決められ、一時は1-1の同点に追いつかれた。

 それでも、その2分後に期限付き移籍から復帰したDFリース・ジェームズが豪快なミドルシュートを突き刺し、再びリードを奪う。そして、後半21分にもCKからフランス代表DFクル・ズマの放ったシュートがDFに当たってコースが変わってゴール。敵地で3-1と勝利したチェルシーだが、GK世界最高額の移籍金を支払って獲得したケパの能力は、再び疑問視されることとなった。

 試合後、フランク・ランパード監督は「失点したシュートの対応について、あれ以上のことができたかは分からない。ただ、プレーしている姿からは、自信を持っていることが感じられた。ケパはここにいる、私たちのキーパーであり、彼に満足している」と、コメントした。

 しかしネビル氏は、この発言に「彼が満足しているはずがない。私ならできないね。コーチ陣として、ロッカールームのことを考えると、キーパーを擁護しないといけない。公では、選手を擁護しないといけない。だが、個別に見れば、この失点はとても情けないものだ」と、ランパード監督の立場を庇った。

 そのうえで、「最高レベルのGKがいなければ、リーグ戦を勝つことは不可能だ。シュートは弱いし、エリア外から打たれている。しっかり見ることができたはずなのに、何が起きたか分からない。何を読み違えたのか理解できない。(ケパが加入した2018年から)エリア外からのシュートで19失点を喫して、7000万ポンド(約95億円)のGKというのだから、お気の毒にね」と、ケパの力不足を指摘した。

 ネビル氏はケパを酷評したが、この開幕戦でのプレーによって、チェルシーは新GK獲得に向けた動きを強めることになるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価