天才ロナウジーニョの“超絶スキル”動画が話題 レジェンドや元J助っ人も驚嘆「魔法使い」

バルセロナ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムが数々の美技を収録した2分22秒の映像を投稿

 2000年代のサッカー界で輝きを放ったスーパースターの1人といえば、元ブラジル代表FWロナウジーニョだろう。スペインの名門バルセロナでキャリアの絶頂期を過ごし、その後はイタリアのACミランでもファンを魅了するプレーを見せたが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは同大会で当時見せたスーパープレーを、2分22秒の映像に収録して公開。コメント欄では多くの海外ファンとともに、各国のレジェンドも「なんて選手だ」などと反応し、稀代のファンタジスタを称えている。

 ロナウジーニョは2001年にパリ・サンジェルマンに加入して欧州初進出。03年夏にバルセロナへ移籍すると、左ウイングからカットインしていくプレースタイルを確立し、1年目からリーグ戦32試合15得点と猛威を振るう。翌04-05シーズンからリーガ・エスパニョーラを連覇、05-06シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制した。ロナウジーニョ自身も05年のバロンドールを受賞するなど、5シーズン在籍したバルセロナで全盛期を過ごした。08年からは名門ミランで2年半プレー。バルサ時代ほどの輝きは放てなかったものの、CLの舞台でもプレーした。

 今回CL公式インスタグラムは、「ロナウジーニョの魔法:スキル&トリック」と題して、2分22秒にわたるスペシャル映像を公開。現在も語り継がれるような伝説のスーパーゴールとは別の、試合中に見せたワンシーンに注目している。

 もっとも収録されているプレーは、どれも“天才”と呼ばれたファンタジスタの超絶美技ばかり。マーカーの目前でボールを浮かせて軽々と突破したり、シザースフェイントからまるで右足にボールが吸い付いているかのようなタッチで相手を無力化。足裏を使ってのターンや代名詞とも言える華麗なノールックパス、振り向きざまの股抜きドリブルなど、卓越した技術と創造性が満載の映像となっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング