「クロスに対して危険な存在」 エメリ監督、岡崎への“警戒”示す「彼の長所が出ないように…」

ウエスカFW岡崎慎司(左)をビジャレアルのエメリ監督が警戒【写真:Getty Images & SD Huesca】
ウエスカFW岡崎慎司(左)をビジャレアルのエメリ監督が警戒【写真:Getty Images & SD Huesca】

11日の会見でエメリ監督が言及 「経験があり、ポジショニングを知っている」

 ビジャレアルは現地時間13日、2020-21シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕戦で昇格組のウエスカと対戦する。ウナイ・エメリ監督は11日に記者会見を行い、ウエスカのFW岡崎慎司に言及。「彼の長所が出ないようにしなければならない」と警戒心を示した。

 エメリ監督は今季からビジャレアルの指揮官に就任し、ウエスカ戦は公式戦の“初陣”でもある。新加入の日本代表MF久保建英のプレーも注目されるなか、「次の日曜日は我々にとっても相手にとっても足りない部分があるから簡単ではないが、我々は意欲にあふれている」とウエスカ戦への意気込みを語った。

 そのなかで、記者会見では対戦相手のエースである岡崎に関する質問も飛んだ。昨季はリーガ2部で12得点を挙げたストライカーについて、エメリ監督は「良い選手だ」とシンプルに評したうえで、次のように警戒する部分に言及している。

「相手のマークを上手く外して背後を突き、センターバックの間でボールを受け、サイドからのクロスに対して危険な存在。経験があり、ポジショニングを知っている。我々はオカザキに対して敬意を持っていて、彼の長所が出ないようにしなければならない」

 ウエスカの2部優勝・1部昇格に大きく貢献した岡崎は、敵将にとっても警戒心を強めるべき存在となっている。久保との“日本人対決”としても注目される一戦で、ベテランストライカーはどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング