ミラン移籍のトナーリ、“闘犬”に背番号8の許可電話 「お願いの必要はないと言われた」

ACミランへの移籍が決まったイタリア代表MFサンドロ・トナーリ【写真:Getty Images】
ACミランへの移籍が決まったイタリア代表MFサンドロ・トナーリ【写真:Getty Images】

幼少期から見てきたミランで活躍していたガットゥーゾの「8番」を選択

 イタリア代表MFサンドロ・トナーリは現地時間9月10日、セリエAの名門ACミランへの移籍が決まった。クラブ公式チャンネルで「夢が叶った」と喜びを語っている。

 トナーリは、セリエBに降格となったブレシアからミランへの移籍が決定。完全移籍オプションが付帯したレンタルだが、現実的にはブレシアに戻る未来は考えづらい。20歳にしてイタリア代表3試合出場のキャリアを持ち、現役時代にミランの中盤で活躍したアンドレア・ピルロ氏(現ユベントス新監督)を彷彿させると評判のトナーリは、背番号「8」を選択した理由にも触れている。

「(ミラン入りは)自分の夢が叶った。8番を選んだのは、MFの象徴的な番号であり、ミランのMFとしてもそう言える番号だから。ガットゥーゾのような選手が歴史を作った番号だ。彼に8番をつけたいという電話をかけたのだけど、そんなお願いをする必要はないと言われたよ。だから、全力でそれに応えたい」

 トナーリは幼少期に見てきたミランで8番を背負って活躍し、現在はライバルチームのナポリを率いる元イタリア代表ジェンナーロ・ガットゥーゾ氏に電話したのだという。その上でガットゥーゾ氏も、やや“ぶっきらぼう”ながらもトナーリの8番を歓迎したようだ。

 今後10年以上イタリア代表の中盤に君臨するとも予想されるトナーリは、ミランの名門復活の象徴として中盤で8番とともに躍動する姿が期待されている。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング