ポルトガル代表監督、C・ロナウドの“規格外レベル”継続を明言 「39歳までプレーできる」

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

サントス監督は2024年までロナウドがトップレベルでプレーできると予想

 ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督が、同国代表のエースFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)について、2024年まではトップフォームを維持できると話している。ポルトガル大手紙「A BOLA」が報じた。

 現在、代表チームの活動は新型コロナウイルスの影響もあり大幅に減少している。しかし、欧州ではUEFAネーションズリーグの試合が9月に始まり、ポルトガルはクロアチア(5日)、スウェーデン(8日)と対戦する。

 サントス監督はエースのロナウドについて「彼はこの規格外のレベルで39歳までプレーできるだろう。もしかしたら、練習のやり方は調整する必要があるかもしれないけどね」と言及。1985年生まれのロナウドが2024年まではトップレベルでプレーできると予測した。

 本来であれば2020年は欧州選手権(EURO)が開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で来年に延期となった。しかし、その次の大会は本来の周期である24年開催が濃厚であり、そのタイミングまではロナウドのトップレベルのプレーが期待できるという言葉になった。

 ロナウドは今季、イタリア王者ユベントスでの戦いでリーグの得点王こそ逃したものの、最多シュート数を記録するなどゴールへの貪欲なプレーはまったく失われていない。常に話題となるストイックなトレーニングをどこまで続けるかは要検討だというのがサントス監督の見立てだが、まだしばらくは世界最高峰のサッカー選手としてのロナウドをファンは楽しむことができそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング