名手ブッフォン、プールサイドでの“横っ飛びセーブ”に反響 「永遠のナンバーワン」

ユベントスGKブッフォンがオフの場面を投稿【写真:Getty Images】
ユベントスGKブッフォンがオフの場面を投稿【写真:Getty Images】

42歳で現役続行決定のブッフォン、オフ期間に自身の公式SNSに動画を投稿

 ユベントスの元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、自身の公式インスタグラムを更新。プールサイドでの“ナイスセーブ”を披露し、「永遠のナンバーワン」とファンからの反響を呼んでいる。

 パルマの下部組織からトップチームに昇格してプロキャリアをスタートさせたブッフォンは、2001年にはユベントスに移籍。若くして世界トップレベルのGKとしての評価を確立すると、2018年の退団まで活躍を続けた。一度はパリ・サンジェルマンに移籍したものの、1年でユベントス復帰を果たしており、来季も現役続行が決定。これまでにセリエA通算649試合出場、イタリア代表176試合出場と、いずれも最多記録を保持。まさに生ける伝説と化している。

 ユベントスは前人未到のリーグ9連覇を成し遂げ、現在はオフ期間。そんななか、ブッフォンは自身の公式インスタグラムで「プールでも通さないよ!」と綴り、1本の動画を公開した。プールサイドで構えたブッフォンの横、プールの真上にビーチボールが投げ入れられると、普段はピッチ上で見せる華麗な横っ飛びで“セーブ”。豪快にボールを弾き出し、自らはプールの中へと落下していった。

 お茶目なオフのワンシーンながら、美しいフォームでの横っ飛びには「CLでのプレーのよう」「私たちのスーパーマン」「最高のGK」「永遠のナンバーワン」とファンから多くのコメントが寄せられていた。

 今年で42歳となったブッフォンだが、昨季はリーグ戦9試合に出場して優勝に貢献している。まだしばらくはその勇姿をピッチ上で見ることができそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング