G大阪、4バック変更の奇襲も実らず敗戦 遠藤が“課題”指摘「まだまだ足りないと思う」

遠藤が指摘する課題 「選手のアイデアを出しながらというのは、まだまだ足りない」

 0-0の状態ではG大阪の方が効果的にゴールへ迫っていたものの、リードを許してからはなかなかペナルティーエリア内に入っていけなくなった。遠藤は「どちらかというと、オープンな試合のほうが今年は多いので、ボールをしっかり握りながら、選手のアイデアを出しながらというのは、まだまだ足りないと思うし、今日の試合でもそれはかなり出ていた部分だと思う。自分たちが何をしたいのかをもう少し示せないと、今日のような試合は難しい」と課題を指摘した。

 J1は川崎フロンターレが10勝1分の勝ち点31と完全に抜け出した首位にいるほかは、勝ち点21から同19に暫定2位から同7位の6チームがひしめく大混戦になっている。G大阪は1試合消化が少ない中で勝ち点19を稼いでいるだけに、その課題を克服できるかがこのまま上位で戦い続けられるかのポイントになるのかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング