「ふざけんじゃないよ!」と笑顔で一喝 闘莉王、監督&GM初挑戦の“弟分コンビ”にエール

元日本代表DF闘莉王氏が名古屋グランパス時代の後輩に熱いエール【写真提供:闘莉王TV】
元日本代表DF闘莉王氏が名古屋グランパス時代の後輩に熱いエール【写真提供:闘莉王TV】

公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、FCティアモ枚方の小川監督と巻GMにエール

 元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が、今季から指導者に転向した名古屋グランパス時代の後輩に熱いエールを送っている。

 J2京都サンガF.C.でのプレーを最後に昨季限りで現役を引退し、現在は故郷のブラジルで実業家として活動している闘莉王氏。4月から自身の公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」をスタートさせ、“サッカー王国”の裏側を魅力たっぷりに伝えているが、サンパウロ州パルメイラ・ド・オエシチで自身が経営する牧場で開催したサッカー大会後の打ち上げバーベキューの様子を紹介した新作を公開している。

 そこで、2010年に浦和レッズから名古屋に移籍した際にチームメートとなった大阪の社会人チーム・FCティアモ枚方の監督に就任した後輩の、ブラジル旅行時のエピソードを紹介しながら、闘将は「監督、ズミや! 小川佳純監督、ふざけんじゃないよ!」と笑顔で一喝した。

 2010年から16年まで名古屋で可愛がっていた後輩も、昨季限りで現役引退。指導者の道を歩むことになった。「頭いいけどね、あいつは。うまくいってほしい」と指導者としての成功にエールを送った。

 さらにFCティアモ枚方は、同じく名古屋時代の後輩である巻佑樹GMが小川監督を支えているが、「GM巻! これで(チームが)上がったら日本のサッカーが面白くなる。そういう楽しさって大事」と目を細めながら、“弟分コンビ”の新たな門出を祝っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング