影山優佳が「日向坂46サッカー選抜」をセレクト “右サイド”に込めたメッセージは?

【画像:Football ZONE web】
【画像:Football ZONE web】

足の速い東村芽依、小坂菜緒、加藤史帆が鍵「右からの攻撃を多めにしようかな(笑)」

■ボランチ:金村美玖(二期生/2002年生まれ/身長163cm)
■ボランチ:小坂菜緒(二期生/2002年生まれ/身長161.5cm)

「私的にこの2人は“ペア感”があります。同い年で同期、ペアだとより魅力を発揮する印象です。日向坂46を支えてくれている2人だと思うので、中盤の鍵を握るボランチにしました」

■ウイングバック:丹生明里(二期生/2001年生まれ/身長156.5cm)
■ウイングバック:東村芽依(一期生/1998年生まれ/身長154cm)

「丹生ちゃんも、個人でも結果を残せるメンバーです。周りを引き立てることもできる、チーム思いな子なので、運動量の多いウイングバックに選びました。芽依は単純に足が速い!(笑)。それこそサンフレッチェ広島で活躍したミキッチ選手のように、サイドを駆け上がってほしいと思います」

■シャドー:富田鈴花(二期生/2001年生まれ/身長165cm)

「私たちの冠番組(「日向坂で会いましょう」)をはじめ、ゴールデンのバラエティー番組でも自分を前に出せる子。すごく真面目で、頑張っているところがすごく可愛らしくて、応援したくなります。自分でゴールを目指して得点を決められるので、このポジションに適任だと思います」

■シャドー:加藤史帆(一期生/1998年生まれ/身長160cm)

「史帆も日向坂46でトップクラスの足の速さです。バラエティーとかで自分から手を挙げられるし、ゴール前まで行ってもクロスを上げて、最後のひと押しを誰かに任せてあげられるような気が利く視野の広い子なので、FWの後ろに選びました。右(サイド)に史帆、小坂菜緒ちゃん、芽依と足の速い子を集めたので、右からの攻撃を多めにしようと思います(笑)」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング